Event is FINISHED

8/6 「66ブッククラブ」第3回 中国SF

Description


アカデミーヒルズとコンテンツレーベル「黒鳥社」が贈る、“読書会“の新フォーマット「66ブッククラブ」。
本を読み、そのテーマについて著者本人や翻訳者を交えてディスカッションしながら、同時に「次に読むべき本」を自分なりに探していくことを目指します。

第1回では「ビッグデータ」をテーマに『ニュー・ダーク・エイジ』を、第2回では「ビットコイン」テーマに『暗号通貨VS.国家』を取りあげ、参加者とともに本をめぐるアツいディスカッションを交わしました。

そして、8月に開催する第3回では、「中国SF」をテーマに、今話題の中国SFの最高傑作『三体』を取り上げます。ゲストに翻訳された大森望さんをお招きして、新しい本との出会いを、参加者のみなさんとともに探してみたいと思います。

『三体』をお読みいただいて、「こんな本を思い出した」「こんな本が気になった」といった、自分なりの発見を持ち寄り、著者のみならず、参加者の皆さんとともにシェアしていただきつつ、翻訳者である大森望さん、またスピーカーの池田純一さん、そしてファシリテーターの若林恵さんの、それぞれの「発見」を学ぶ貴重な機会ともなります。

著者を招いた単なるトークイベントとも、読んで感想をシェアしあうだけの読書会とも一味違う、1冊の本をめぐる新しい参加型イベントです。ぜひ一度、ご体験ください!



第3回 中国SF
■1冊 『三体』
劉 慈欣(著)立原 透耶(監修)大森 望(翻訳)光吉 さくら(翻訳)ワン チャイ(翻訳)

■ゲストスピーカー:大森 望(翻訳家・書評家)

■スピーカー:池田純一(デザインシンカー)

■ファシリテーター:若林恵(黒鳥社 コンテンツ・ディレクター)

■書籍紹介
物理学者の父を文化大革命で惨殺され、人類に絶望した中国人エリート女性科学者・葉文潔(イエ・ウェンジエ)。失意の日々を過ごす彼女は、ある日、巨大パラボラアンテナを備える謎めいた軍事基地にスカウトされる。そこでは、人類の運命を左右するかもしれないプロジェクトが、極秘裏に進行していた。
数十年後。ナノテク素材の研究者・汪淼(ワン・ミャオ)は、ある会議に招集され、世界的な科学者が次々に自殺している事実を告げられる。その陰に見え隠れする学術団体〈科学フロンティア〉への潜入を引き受けた彼を、科学的にありえない怪現象〈ゴースト・カウントダウン〉が襲う。そして汪淼が入り込む、三つの太陽を持つ異星を舞台にしたVRゲーム『三体』の驚くべき真実とは?

本書に始まる《三体》三部作は、本国版が合計2100万部、英訳版が100万部以上の売上を記録。翻訳書として、またアジア圏の作品として初のヒューゴー賞長篇部門に輝いた、現代中国最大のヒット作。


※参加条件:事前に『三体』をお読みいただき、当日は必ずご持参ください。
※当日の模様は、SNSなどで掲載される可能性があるほか、株式会社黒鳥社(blkswn publishuers Inc.)、アカデミーヒルズの広報活動(テレビ局、新聞社、ニュースサイト等の取材・情報提供を含む)で使用される場合があります。

■■■ お申込み後のキャンセル及び返金は承っておりませんのでご注意ください。 ■■■
お支払い方法 クレジットカード、PayPal、コンビニ、ATM払いがあります。
円滑な進行のためにいただいた情報を講師の方々に提供させていただきます。
※お申込期日:2019年8月6日(木)15:00まで 
※受付開始時刻は18:30頃を予定しています。
※定員:40名

【Peatixお問合せ先】
お問合せフォーム(よくある質問):https://peatix.com/contact
電話番号 : 0120-777-581
※お電話及びメールでの講座お申込は受け付けておりませんのでご了承ください。

■森ビル(株)プライバシーポリシー
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#454474 2019-07-17 01:42:17
Tue Aug 6, 2019
7:00 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
アカデミーヒルズ(六本木ヒルズ森タワー49階)
Tickets
受講チケット SOLD OUT ¥3,000
Venue Address
東京都港区六本木6-10-1 Japan
Organizer
アカデミーヒルズ スクール
1,376 Followers